セキュリティ

ネットワークレイヤセキュリティ

企業におけるネットワーク利用が高度化し、様々な形態の通信経路が存在することになります。
社内ネットワークとインターネット、リモートアアクセスなど、それぞれのネットワークの境界やネットワーク自体などの通信経路に対するセキュリティをご提供いたします。

次世代ファイアウォール

次世代型ファイアウォール(NGFW:Next Generation Firewall)とはアプリケーションを監視・把握し、必要に応じて制限を加えるファイアウォールです。
業務に欠かせないアプリケーションやソフトウェアの利用においても、不正アクセスの入り口は潜んでいます。
通信ログを多面的に分析・蓄積することにより、ネットワーク上の異常を素早く検知することができ、従来よりも厳格なセキュリティ統制を実現することができます。

次世代ファイアウォール

不正侵入検知・防御

不正侵入検知・防御システム(IDS/IPS:Intrusion Detection System/Intrusion Prevention System)はシステムやネットワークに対して外部から不正なアクセスがあったり、その兆候が確認できた場合に管理者への通知や通信の遮断といったアクションを行います。
ファイアウォールを補完する形で通信内のパケットの中身をチェックし、ルールやパターンによってより強固な不正アクセスへの対応が可能になります。

ネットワークの不正侵入検知・防御

Webアプリケーションファイヤーウォール

Webアプリケーションファイヤーウォール(WAF:Web Application Firewall)はWebウェブアプリケーションの脆弱性を悪用する攻撃の検出・防御に特化したウェブサイトを保護するためのセキュリティ製品です。他のセキュリティ製品では守れないWebアプリケーション層まで保護するセキュリティ対策とし有効です。

Webアプリケーションファイヤーウォール

リモートアクセス

「いつでも」「どこでも」「安全に」必要な資源にアクセスするためのリモート接続環境は、パンデミックや災害時における事業継続のためにも、いまや企業ネットワークには欠かせないアイテムとなっています。
多様化する端末から社内環境やクラウド環境へ、高いセキュリティと充実したアクセス方式によって、安全かつ快適にリモートアクセスを実現できます。

リモートアクセス