情報セキュリティ基本方針

スターネット株式会社 情報セキュリティ基本方針

2017年6月2日
代表取締役社長 鈴木 喜晴 
  1. 基本姿勢・目的
    1.    当社は設立以来、一貫して企業 向け情報通信ネットワーク事業に携わり、その技術力でお客様から 厚い信頼を得ており、お客様に提供する安全・ 信頼性の高い様々なサービスやネットワークソリューションには、情報通信ネットワークの設計・構築・運用に関する永年の豊富な経験と ノウハウが生かされている。
      これらの経験、ノウハウ、及び顧客情報を会社の重要な情報資産として、厳重に保護するとともに 有効に活用し、今後も情報セキュリティ関連サービスを含めた、企業通信のコンサルティングから運用サポートまでのネットワークインテグレーション及びサービスをお客様に提供していく。

         そのため当社では、本情報セキュリティ基本方針を定め、情報資産を偶発的事故、人為的事件、 改ざん、破壊、漏洩などの情報セキュリティ上の脅威から厳重にかつ継続的に保護することを推進していくものとする。
  2. 行動指針
    1. (1) 当社は事業及び情報セキュリティに関連する法令・規範を遵守します。また、契約上のセキュリティ義務を重視し日常の業務にあたります。
      (2) 当社の業務活動に関するすべての情報(電子及び非電子)及びその情報を取り扱うシステムを明確にし、情報セキュリティ対策を施します。
      (3) 情報セキュリティ教育を実施し、従業員及び関係者の意識と知識の向上に努めます。
      (4) 情報セキュリティの定期的な評価・見直しを実施することにより、新たなリスクの発生や環境変化に関する確認と対策を行い、継続的に情報セキュリティ管理体制及びセキュリティ機能を改善します。
      (5) 本基本方針は、社長により承認され、全従業員及び関連する外部関係者に公開し通知します。