STAR-FORM

EDIを介した帳票配信サービス STAR-FORM

概要
FAX、Web、E-mailに対応した帳票配信サービス

STAR-FORMは、送信いただいた受発注データをFAXやPDF形式の帳票に変換し、インターネットや公衆回線を介して、取引先へお届けするサービスです。取引先は、FAX・Web・E-mailで受信可能。また、CSV形式などのテキストデータでの受信にも対応しています。

FAX、Web、E-mailに対応した帳票配信サービスイメージ

ご利用のEDIサーバとの接続仕様
通信回線 通信手順 データフォーマット
  • 専用回線
  • 公衆回線(アナログ、デジタル)
  • インターネット
  • 全銀BSC手順
  • 全銀TCP / IP手順
  • JCA手順
  • HTTPS手順(Web、※1
  • FTP
  • SMTP(e-Mail)
  • JX手順(※2
  • EDIINT-AS2(※2
  • ECALGA(※2
  • CSV形式
  • テキスト固定長
  • CII業界標準フォーマット

※1 : https手順については、当社より無償提供させていただくプログラムを使用して、データの送信を自動化することが可能です。

※2 : 計画中


共通付加機能詳細

イメージ変換機能 貴社より受信したテキストデータをファクシミリイメージに変換

オーバーレイ機能 罫線や固定文字を弊社システムに事前登録し、オーバーレイとして印刷

イメージ張付機能 会社ロゴや印鑑のイメージデータを弊社システムに登録し、FAXに
印刷

バーコード印刷機能 貴社より受信したデータをもとにバーコードを作成しFAXに印刷



FAX付加機能

結果レポート送信機能 指定された発信元へFAXの送信結果をレポート形式で送信します。

FAX送信リトライ機能 宛先FAX機が話中などでFAXの送信に失敗した場合は事前に取り決めさせて頂いたルールに従いFAXを再送信します。



PDF付加機能

セキュリティ機能 PDFを開く際にパスワードによる認証が必要となる設定や、印刷不可、編集不可などの設定が可能です。



こんな企業様におすすめします。

STAR-FORMとSTAR-EDIの違いについて、よくご質問いただくことがあります。
STAR-FORMは、STAR-EDIのシステムをベースに、帳票配信のみの機能に特化させたASPサービスであり、以下のニーズをお持ちの企業様にご利用いただいております。

  1. 注文書などの帳票をFAXで送信する作業を、取引先の環境を変えずに自動化したい。
  2. 帳票の印刷を行っている作業を廃止し、ペーパーレス化を実現したい。
  3. 帳票のFAX送信やメール送信で宛先間違いによる情報漏えいを防止したい。
  4. 帳票のFAX送信で使用しているサーバの運用手間を減らしたい。
  5. 帳票の送信にセキュリティを高めつつインターネットを活用したい。


STAR-EDIの概要へ


お問い合わせ

  • お電話でのお問い合わせ
  • 東京:03-5785-6911
  • 受付時間:平日9:00~17:00
    担当:東京営業部
  • 大阪:06-6220-4500
  • 受付時間:平日9:00~17:00
    担当:大阪営業部
  • パソコンからのお問い合わせ
  • お問い合わせフォームへ
  • 受付時間:24時間受付可能
    後日、担当よりご連絡させていただきます。

※当社サイトに記載されている会社名、システム名、製品名は各社の登録商標または商標です。

お問い合わせ

  • お電話でのお問い合わせ
  • 東京:03-5785-6911
  • 受付時間:平日9:00~17:00
    担当:東京営業部
  • 大阪:06-6220-4500
  • 受付時間:平日9:00~17:00
    担当:大阪営業部

  • パソコンからのお問い合わせ
  • お問い合わせフォームへ
  • 受付時間:24時間受付可能
    後日、担当よりご連絡させていただきます。