STAR-EDI

STAR-EDI

機能紹介
STAR-EDI 機能一覧
運用管理機能 集配信機能 共通付加機能 WebEDI付加機能
  • データ管理
  • 集配信管理
  • 障害管理
  • 全銀BSC手順
  • 全銀TCP / IP手順
  • JCA手順
  • HTTPS手順
    (Web、※1)
  • FTP
  • SMTP(e-Mail)
  • JX手順(※2)
  • EDIINT-AS2
    ※2
  • ECALGA(※2
  • データ蓄積機能
  • 分割・集約機能
  • 通信プロトコル交換機能
  • バックアップ機能
  • 文字コード変換機能
  • フォーマット交換機能
詳細はこちら
  • 自動転送機能
  • メール通知機能
  • データ暗号機能
  • 履歴確認機能
詳細はこちら
個別アプリケーション

基本機能、付加機能で実現できない機能を個別開発により実現

※1 : https手順については、当社より無償提供させていただくプログラムを使用して、データの送信を自動化することが可能です。

※2 : 計画中


STAR-EDI機能イメージ

取引先毎に最適な通信手段を選択できるのがSTAR-EDI最大の特長です。
以下のタブをクリックして、その多彩な機能をイメージでご確認ください。


  • 通信手順と接続形態
  • 文字コード変換
  • フォーマット変換
通信手順と接続形態イメージ
文字コード変換イメージ
フォーマット変換イメージ

共通付加機能詳細
データ蓄積機能 取引先向けにセットしたデータは受信済みになるまで蓄積
分割・集約機能 複数宛先のデータを取引先毎に分割、複数の取引先からのデータを集約
通信プロトコル交換機能 コンピュータ間の通信プロトコルが異なってもデータ交換が可能
バックアップ機能 処理終了済みのデータを再び取り出すことが可能(処理済から1ヶ月間保管)
文字コード変換機能 IBM漢字などのホストコード、EUCなどのUNIXコード、Shift-JISなどのパソコンコードを相互変換可能
フォーマット変換機能 CII業界標準から独自フォーマットへの変換や、CSV形式から固定長への変換が可能

WebEDI付加機能詳細
自動転送機能 当社より無償提供させていただくプログラムを用いて、自動転送することが可能
メール通知機能 データの受信可能をメールで通知
データ暗号機能 データの送受信には128bitの暗号化通信
履歴確認機能 Webブラウザを用いて送受信の履歴を確認することが可能

※掲載されている会社名、製品名、サービス名はそれぞれ各社の商標または登録商標です。
※サービス内容、販売価格は、改善等により予告なく変更する場合がありますので、予めご了承ください。
 (2010年1月現在)



お問い合わせ

  • お電話でのお問い合わせ
  • 東京:03-5785-6911
  • 受付時間:平日9:00~17:00
    担当:東京営業部
  • 大阪:06-6220-4500
  • 受付時間:平日9:00~17:00
    担当:大阪営業部
  • パソコンからのお問い合わせ
  • お問い合わせフォームへ
  • 受付時間:24時間受付可能
    後日、担当よりご連絡させていただきます。

※当社サイトに記載されている会社名、システム名、製品名は各社の登録商標または商標です。

お問い合わせ

  • お電話でのお問い合わせ
  • 東京:03-5785-6911
  • 受付時間:平日9:00~17:00
    担当:東京営業部
  • 大阪:06-6220-4500
  • 受付時間:平日9:00~17:00
    担当:大阪営業部

  • パソコンからのお問い合わせ
  • お問い合わせフォームへ
  • 受付時間:24時間受付可能
    後日、担当よりご連絡させていただきます。