ニュース

2009年

2009年06月15日

社員寮へ高速同軸モデム(ACLC)を初導入

ソリューション情報 プレスリリース

情報通信ネットワークの設計・構築・運用を行うネットワークインテグレータのスターネット株式会社(大阪市中央区、社長:大橋建明、以下スターネット)は、親会社の住友電気工業株式会社(大阪市中央区、社長:松本正義、以下住友電工)の社員寮(住友電工雲雀丘寮241室、兵庫県川西市)に、住友電工製の高速同軸モデム(以下、ACLC[*1])を導入しました。


■ACLC製品仕様ACLCは既設のテレビ共聴用同軸ケーブルを用いて最大で物理速度200Mbpsの高速で安定したネットワーク環境を安価かつ短期間で構築できるモデムです。
LAN配線が困難な既築の建物でも低コスト且つ短工期で導入が可能なことから、これまでホテル、病院、学校、集合住宅向けに多数の採用実績があります。

▼高速同軸モデム(ACLC)の詳細はこちら
http://www.starnet.ad.jp/product/aclc/index.html



住友電工雲雀丘寮のシステム構成について

[図1]ACLCシリーズシステム構成 雲雀丘寮のシステム構成図 雲雀丘寮のシステム構成を図1に示します。
ACLC親機は各フロアのEPS[*2]内に設置し、既設同軸ケーブル経由で部屋内のTV端子に接続したACLC子機との通信を確立し、上位回線へは親機からLAN配線で接続しています。

スターネットは今後も住友電工とともに、インターネット利用ニーズの高い企業・団体等の既築の寮向けに、安価なネットワーク環境の構築が可能なソリューションの一つとしてACLCの拡販に努めていきます。

・ACLCシリーズは、住友電気工業株式会社の登録商標です。
[*1]ACLC:Advanced Cable Link Communication
[*2]EPS :Electrical Pipe Shaft(電気パイプスペース)



住友電工雲雀丘寮 設置例

住友電工雲雀丘寮の外観 ACLC子機の設置状況(部屋内)
ACLC親機の設置状況(EPS内) ACLCモデムの外観


高速同軸モデム(ACLC)に関するお問合せ先

スターネット株式会社
大阪営業部

TEL : 06-6220-4500

URL : https://www.starnet.ad.jp/product/aclc/inquiry.html


前のページへ戻る前のページへ戻る