ニュース

2013年

2013年09月25日

【新機能追加】
BYODの実現に役立つスマートデバイス管理機能(MDM)を強化し、
IT資産管理/セキュリティ維持・管理サービス【STAR-ISM CloudOne】がバージョンアップ!

お知らせ

マルチデバイスの一元管理ができるクラウド型IT資産管理/セキュリティ維持・管理サービス【STAR-ISM CloudOne】は、2013年9月よりスマートデバイス管理(MDM)機能をバージョンアップいたします。

Root化・Jailbreak検知やモバイルアプリケーションの管理機能(MAM)など、BYODの課題である管理の煩雑さやセキュリティのリスクを解決する機能を多数搭載し、リモートアクセスなどの「私物端末に企業データを残さない」環境において、BYODの導入を支援するツールとしてご利用いただくことが可能となりました。


バージョンアップの詳しい内容につきましてはこちらをご覧下さい。

STAR-ISM CloudOneの詳しい内容につきましてはこちらをご覧下さい。


前のページへ戻る前のページへ戻る